DUAL LIFE PRESS デュアルライフプレス

無理せずにできるところから田舎暮らしをしたい。 二地域居住を実現するヒントや情報をお届けします。

タグ:福岡県

今年3月に九州新幹線が開通し、
アクセスがぐんと便利になった筑後地域。

ここでの二地域居住や定住に興味のある人向けに
超格安で体験滞在できるプログラムが発表されています。

申し込みの締め切りは6月20日(月)と限られていますが
このチャンスをぜひ利用してみてはどうでしょうか。

ああ、もし福岡に住んでいたら
ぜったいに参加したな、これ。

以下、募集要項です。


【平成23年度 ちくご暮らし体験募集】
1.対 象     筑後地域への移住、
          二拠点居住にご興味のある方
2.体験地域   久留米市、柳川市、八女市、筑後市、
          みやま市、大刀洗町(予定)
3.体験期間  第1期 平成23年7月23日(土)〜8月7日(日)
          第2期 平成23年8月13日(土)〜8月28日(日)
          第3期 平成23年9月3日(土)〜9月25日(日)
          第4期 平成23年10月1日(土)〜10月23日(日)
          ※期間中は、最低5日間以上の滞在をお願いします。
4.募集組数  24組程度
5.体験にあたっての条件 
  (1)賃料500円(1物件1期あたり)
     水道光熱費実費相当額を負担いただける方
  (2)体験期間中及び体験後のアンケートや
     行動調査に協力いただける方  など
6.応募方法
  (1)募集期間:平成23年6月1日(水)〜6月20日(月)
  (2)応募先:「ちくご暮らし」特設ページ
             URL http://www.realfukuokaestate.jp/
             (委託企業:福岡R不動産)
  (3)応募方法:「ちくご暮らし」申し込みフォームに
           必要事項(アンケート含む)を記入し、
           上記URLより送信
          ※定員を超えた場合は、アンケート内容を踏まえ
           選考させていただきます。
          採用された方には個別に電子メールにて
          御連絡します(7月中旬頃まで)
7.お問い合わせ 福岡R不動産(株式会社DMX)(運営委託企業)
   URL http://www.realfukuokaestate.jp/
   E-mail  info@dmx-j.com


昨日の「きみともキャンディ」で
気になって、全国のご当地アイドルを
調べてみました。

すでにけっこうありますね。

岡山県津山市も2011年4月1日〜
2012年3月末までという期限付きで
津山ご当地アイドルを発足させています。
12歳〜17歳の7人のユニット。
6月にデビュー予定で
現在グループ名を公募中です。

高知の「はちきんガールズ」
チアリーディンググループを母体として結成されました。
現在メンバーは5人。
年齢は11歳〜15歳とチョー若い。
こちらは地方の芸能スクール生です。

このようにプロダクションやモデル事務所主導で
グループを立ち上げるケースもあり、
最初の立ち上げを自治体とのタイアップで公募するかどうか、
このあたりが2010年代のご当地アイドルを定義する
ポイントになりそうです。

というのも、これまでローカルアイドルは
1993年に結成された大阪パフォーマンスドールのように
吉本興業が仕掛けたものもあるんですね。

ウィキペディアでは、ローカルアイドルの型を
5つに分類しています。
 ・商店街発
 ・販売促進キャンペーン発
 ・ローカル番組発
 ・地方の芸能事務所発
 ・関東ローカル発

AKB48は秋葉原という特定の地域に密着した
関東発のローカルアイドルと位置づけられています。

そして、この成功が地域活性化にも大きなヒントを与えました。

このほか、
2010年デビューの栃木の「とちおとめ25」(11人/平均年齢16歳)、
滋賀県の「美わっ娘。」(3人/高校生〜大学生/吉本興業系)、
福岡で専用劇場で公演を行うアイドルグループの「HR」(11人/13歳〜21歳)などがあります。

地域に根ざし、そこで人気を得なければ
町おこしを標榜する
2010年代ご当地アイドルとして定着しないのでは……
と思っています。


福岡県うきは市の「JAにじ」
柿の木のオーナー募集をしています。

うきは市といえば、
3年前に筑後川温泉に行ったことがあります。
臨済宗清水寺の湧水がおいしくて
水がきれいな地域という印象が強いですね。

オーナー制度は
都市と農村の交流を図ることを目的としていて
農作業体験にも参加できます。
ただし、こちらは強制ではありません。

品種は早生富有柿。
収穫時期は10月中旬から〜11月上旬で
1本当たりの最低保証着果数によって
一口の料金設定が変わります。

一本一口当たりの金額は以下の通り。
 1万円       80個
 1万2500円   100個
 1万5000円   125個
 1万7500円   145個
 2万円      170個

オーナーの柿の木には会員番号と
名前のついたカードが下げられるとのこと。

特典には菜の花、ひまわり、コスモスの花狩り、
名水「耳納連山にじの水」10リットルの引換券5枚が
プレゼントされます。

申し込みは先着順で予定本数に達した段階で
終了とのことです。

ちなみに、水田オーナーも同時に募集中。

こちらは「夢つくし」という品種で
一口当たり玄米60kgと引き換えできます。

年会費は3万円。
収穫時期は9月下旬で
12枚の引換券がもらえるので
毎月1回引き取りに行くか
何回かにまとめて、
着払いで送ってもらえます。

できれば体験したいですね。

出たーという感じのご当地アイドル。

今度は福岡で登場します。
名称は「LinQ」(リンク)。
Love in 九州の略からきています。

会いに行けるアイドルというコンセプトは
AKB48といっしょ。

2月のオーディションで応募総数1162名から
12歳〜24歳の44名が選ばれました。
デビューは4月17日で、パフォーマンスが披露できるのはこのうち20名。
今後は天神を拠点に公演を行っていく予定です。

以前、愛媛県のご当地アイドルについて触れましたが
こちらの「ひめキュンフルーツ缶」は現役で活躍中。

メンバーは8名。研修生を入れると15名の
10歳〜18名の女の子たち。
オリコンインディーズ週間ランキングで
デビューシングルが全国第1位に輝くなど
地元松山を中心に活動中です。


むかしでいえばミス〇〇。
最近はどこもAKB48と似た展開ですが、
地域に根ざした活動で
一線を画してほしいですね。


近いうちに全国区でもその名前を聞くようになるでしょう。



このページのトップヘ