先週末に岩手県の宮古に行ってきた。

日本の田舎は豊かだ! を証明する、
魚菜市場で買ったおみやげがコレ。

宮古のウニ


牛乳瓶のような容器に入った獲れたての生ウニ。
これで1本約1500円。
約、というのは、値段が相場次第で日替わりだから。

同じ商品でも1日、2日前に市場に並んだものは
少しずつ値段が下がっていったりする。

ミョウバン無添加、紫外線とオゾンによる殺菌で
軽い塩水につけてあるので、そのまま食べられる。

早速、ウニ丼にすべく、
炊きたての玄米ご飯の上に焼海苔、めかぶ、
そして瓶の中から3分の1ほど乗せてみた。
中身は思った以上にいっぱい入ってる。

三陸生ウニ丼


味は……

「やっべぇー!!!」

ミョウバン臭のまったくない
ほんとに獲りたてそのままの新鮮さ。
甘みとうまみが口のなかに広がる。

ちょっと醤油をたらしたら、
ウニの甘さがさらに引き立った。

これは、いままで食べたムラサキウニ史上、
ナンバーワンにしてあげてもよかろう。


幸せでございました。