北陸自動車道・徳光PA上り線(米原方面)に
高速道路としては初となる菜園が登場しました。

この「徳光菜園」には、
地元の地域振興グループ
「みたらし多福かぼちゃ友の会」が
推進する特産野菜の
坊ちゃんかぼちゃやジャンボかぼちゃ、、
ベレー帽かぼちゃが栽培されます。
(これで「みたらし3兄弟」なんだそうです)

このほか金沢市農産物ブランド協会が認定する
加賀野菜も加わります。
(さつまいも、打木赤皮甘栗かぼちゃ、金時草、太きゅうり)

実際にこの菜園の運営や管理をするのは
NEXCO中日本

このパーキングエリアは、
一般道からのアクセスも可能で
食事や買い物が楽しめる
出入り口の「ぷらっとパーク」が
整備されています。

耕作面積は15m×20mほどですが
市民農園的な使い方が広がると
高速道路の活用方法も
変わっていくのかもしれません。