福岡県うきは市の「JAにじ」
柿の木のオーナー募集をしています。

うきは市といえば、
3年前に筑後川温泉に行ったことがあります。
臨済宗清水寺の湧水がおいしくて
水がきれいな地域という印象が強いですね。

オーナー制度は
都市と農村の交流を図ることを目的としていて
農作業体験にも参加できます。
ただし、こちらは強制ではありません。

品種は早生富有柿。
収穫時期は10月中旬から〜11月上旬で
1本当たりの最低保証着果数によって
一口の料金設定が変わります。

一本一口当たりの金額は以下の通り。
 1万円       80個
 1万2500円   100個
 1万5000円   125個
 1万7500円   145個
 2万円      170個

オーナーの柿の木には会員番号と
名前のついたカードが下げられるとのこと。

特典には菜の花、ひまわり、コスモスの花狩り、
名水「耳納連山にじの水」10リットルの引換券5枚が
プレゼントされます。

申し込みは先着順で予定本数に達した段階で
終了とのことです。

ちなみに、水田オーナーも同時に募集中。

こちらは「夢つくし」という品種で
一口当たり玄米60kgと引き換えできます。

年会費は3万円。
収穫時期は9月下旬で
12枚の引換券がもらえるので
毎月1回引き取りに行くか
何回かにまとめて、
着払いで送ってもらえます。

できれば体験したいですね。