ゴルフのプレーに対して
「復興協力金」を取ることを
22日のブログで提案しましたが、
早速PGM(パシフィックゴルフマネージメント)
新しい取り組みがはじまりました。

「1 Play = 1 Love」

「ワンプレー=ワンラブ」と名づけられたこのアクションは、
被災者の救援や被災地復興のため
1ラウンドに付き100円をゴルフ場が義援金として
日本赤十字社等に寄付するというもの。

被災した宮城、福島の8ゴルフ場や
一部の運営受託コースを除き、
全国のPGMゴルフ場で
4月1日〜5月31日までに予約し、
かつプレーされたラウンドが対象になるとのこと。

利用者からではなく
ゴルフ場が義援金を出すというプロジェクトですが、
プレーヤーからの協力にも期待したいですね。