東北芸術工科大学と山形大学有志が
被災地のボランティアのために
立ち上げた「福興会議」

慶応大学の学生ともリンクして
具体的なプロジェクトとともに
さまざまな分科会が展開しはじめました。

現在、具体的に動き出したのは
「坂茂さんの仕切りユニット」

避難所に簡単に設置できる
カーテン状の間仕切りシステム。

紙菅の柱と木綿布のカーテン、
安全ピンやガムテープ、クリップなどで
プライベートスペースを簡単に作れます。

ボランティアでの設置作業のお手伝いができる方や
間仕切りユニットを設置するための募金を募っています。


詳細はHPへ