山形県上山市や石川県穴水市での
農作業をつうじて田舎と都会に住む自分とのかかわりを
大切にしてきた「田舎時間」。

その発起人である貴山さんが会社を立ち上げて
田舎の観光を再構築しようとしています。

名づけて「田舎ダイブ」。

地元の人でも気づかないその土地の魅力を再発見し
YouTubeやTwitterで観光情報を発信しています。

その第一弾が和歌山県田辺

超うまそうなフレッシュみかんジュースや
わかめしゃぶしゃぶ、餅投げ(?)や
独特な方言「ほにょーほにほに」など、
ディープな田舎町がだんだん明らかになっていく。


脱力系ですが、徐々にハマって
この町に行きたくなるのはなんでかな?


和歌山田辺観光チャンネル(YouTube)