岡山県美作市に登場した「ジャイアンツ田んぼ」。

田んぼをキャンバスに見立てて
稲穂で模様を描く新しいアートの方向性です。

どんな模様にするかはなんでもいいわけで、
これからその地域が町や村ぐるみで
どんなファンを対象にして観光客を滞留させるか
という視点が重要になってきます。

トラきちの居酒屋があるように
ジャイアンツきちの民宿なんていうのも増えていくんでしょうか。
私とは興味の対象の方向性が違うので
あまり泊まりたくないけどね。

でも「ベースボール村」みたいな方向性で
球団のキャンプを誘致するとか、
村おこし、町おこしの活性化のヒントはあります。
 Jリーグだっていいんだろうしね。